mahopower31.work

派遣エンジニアが思ったことを書いていくブログです

【雑記】私に短時間睡眠には向いていなかった

私は関東で働いている派遣エンジニアです。

 

ゴールデンウィークも1週間が経とうとしていますが、

その間、私は実家の北海道に帰省しています。

 

帰省中は家族と何気ない話をしながら

ゴロゴロしていたり、ブラブラしていたりするのがメインですが、

その中で大きな気づきがありました。

私は睡眠不足だったと言うことです。

普段の睡眠時間は短かった

私の平日の睡眠時間は4~5時間。

0:00~1:00に就寝し、4:00~5:00に起きる生活をしています。

つまり3時間~5時間睡眠の生活をしていると言うことです。

 

今は0:00に就寝し、7:00に起床する

という生活をしていますが、体調がものすごくいい。

適切な時間寝ることの重要性を今、まさに実感しています。

  

職場でも危険だったかもしれない。

最近は午後からどうしようもない眠気が来ることが多かったです。

 

その眠気を解消しようと

ダイエットも兼ねてお昼の糖質制限を行ったり、

ホットコーヒーを1杯追加したり、

外を散歩するとと言った工夫をしたのですが、それでもダメ。

 

酷い時は自席からコピー機までの平坦な道が

ボコボコに歪んでいるように見えている時もあったし、

歩くときに平衡感覚が取れなかった時もありました。

今思うと危険な状態だったんだなと思います。

 

じゃあどう対策しよう? 

日頃の睡眠不足はわかりましたが、

わかったところで対策をしていかなければ、

結局ゴールデンウィーク明けも同じことを繰り返してしまいます。

 

では、どんな対策をするべきなのか?

パッと出てきたのはこの3つ。

  1. 早い時間に寝る
  2. 起きる時間を遅くする
  3. 勤務中に睡眠時間を入れる(例えば昼の休憩時間)

 

…この中だとすぐにできそうなのは

「早い時間に寝る」でしょうかね。

 

起きる時間を遅くするのはダメです。

会社に遅刻してしまいます(笑)

仕事をしている以上、これは良くない。

時間はきちんと守るべき。

 

勤務時間中の睡眠も考えて見たけど、

お昼休み中ってなぜか目が冴えているんですよ(笑)

で、結局午後ものすごく眠くなってしまうんですよね。

 

結論:早い時間に寝るぞ。

と言うことで関東に戻ったら、

寝始めるための時間の確保を考えてみよう。

帰ったらすぐ寝る。と言うのが

1番理想的ではあるけど…どうしようか。

 

振り返ると帰ってから色々と行動しているから、 

余計なことを消すことからやってみよう。