mahopower31.work

派遣エンジニアが思ったことを書いていくブログです

N国党・立花党首は「ぶっ壊す」対象を間違えている気がする

headlines.yahoo.co.jp

 

NHKから国民を守る党」(N国党)

が色んな意味で話題になっていますね。

 

議席を獲得する前でも

党首の立花孝志さんがYoutubeチャンネルで

NHKをぶっ壊す」と発言していましたが

ついに個人をぶっ壊す宣言が出たそうです。

 

その個人というのがマツコ・デラックスさん。

どうも、TOKYO MXの番組でN国党について

発言した内容に激怒したようです。

記事を見ると発言した内容はこんな感じ。

 

「評価はこれから。本当にこれだけの目的のために国政に出て税金が払われるなら、受信料より迷惑」「中にはふざけて投票した人も相当数いると思う」

 

これを見ると

マツコさんがN国党を侮辱するような発言は

していないような気がしますけどね。

 

「評価はこれから」というのは

N国党に限らずどこの政党でも言えることです。

選挙の段階でいいことを言っても

結局実現できなければ何の意味もないです。

 

会社の目標でも同じことが言えるでしょう。

企業理念では何とでも言える。

それに合わせ、どのような行動で達成するのか。

これが大事になってくると思います。

 

それと前々から話していた「NHKをぶっ壊す」

それを実現した後はどうするんでしょう。

それだけの目的なら解散?

また、新たな目標に向かって進んで行くのか?

ぶっ壊すの印象が強いですが、

ぜひ他のビジョンも詳しく見たいですね。

 

後、「ふざけて投票」も一定数はいるでしょう。

中々目立つ行動していますもんね。

 

今後、毎週月曜日はテレビ局に乗り込み、

謝罪を要求するとのことでしたが、

批判に対して一々謝罪要求の行動をしていたら

キリがないのでは?と思います。

 

どんな考えも賛成と反対はある。

それを念頭に入れ、

実際に選挙で出した内容の実現に向けて

積極的に動いてほしいですね。 

そうすれば周りの評価も変わると思うのですけどね。