mahopower31.work

派遣エンジニアが思ったことを書いていくブログです

派遣エンジニアをまだ続けられそうです

派遣が終了になってから早4ヶ月目。この4ヶ月で色んな人が入り、色んな人が派遣に出てきていきました。どうも私の待機期間は長い部類のようです。長くなっている理由は何か?と言えば、派遣終了となった原因を克服出来ていないから。克服が出来なければそのまま派遣出ても同じ結果になるでしょ?という考えだからです。

 

ただ、ここで問題なのは何を持って克服したと考えるのか?と言う事。このまま社内ニートからの退職か?と思っていましたが、つい先日に克服できているようだから派遣先を探していこう!と言う段階になりました。やっと技術の仕事を受けられる段階に入りました。一歩前進といったところです。

 

クレーム解除までの期間でわかったこと

1つ目はクレーム解除するためには自分の意思はあまり関係ないということ。

自分の派遣終了の経緯は上の人にとってはどうでもいい。終了理由は文書として出てるんだからその克服に向け素直に対応すべきでした。

 

2つ目としては1つ目のことを理解した上で、派遣会社の上位の人間の意見も素直に受け止めること。

現に急に話が変わり始めたのって派遣会社そのものに勤務している人に対して、すみません!あなたの言う通りでした!という方向にしてからですからね。

派遣会社勤務の人間の考え方が間違っていようと、その人に腹立つことを言われても、怒鳴るのを我慢して全てを正しいと言いました。要は会社に媚びるということですね。

 

はじめはよくないというか、間違っていることを正しいと言うなんて正直バカバカしいだろとさえ思っていましたが、状況によってはありなんだなと学習しました。

 

と、言うことで派遣エンジニアはまだ続けられそうです。次はメーカーの方との面接が待っている訳ですが、復帰に向けて少しずつやっていきましょう。