mahopower31.work

派遣エンジニアが思ったことを書いていくブログです

在宅→出社するようになって3週間が経過したので、その感想でも

今、私の派遣先会社は1週間に1日は会社に出社し仕事をする日になっています。

といっても全員が一斉にというわけではなく、チームごとに出社日を分割し密に注意した上での出社になります。久しぶりに出社してからしばらく経ったので、今回はその感想でも書いてみようと思います。

 

体力がかなり落ちていた

引きこもり続きの影響で体力が想像以上に落ちていました。1日1時間の通勤時間の内、徒歩での移動は大体15分くらい。そのくらいの歩きでも汗をかくわ、ゼイゼイするわで我ながら酷いものだなと思いました。日頃の運動はやはり大事です。

運動不足対策としてまずはスクワットから始めました。何もしてこなかったので1日10回でも結構しんどい…。少しづつ頻度を増やして並の運動量にしていきたいですね。

 

コミュニケーションは取りやすい

あくまで私の感覚になりますが、チーム間でのやりとりという意味では出社のほうがいいですね。仕事で気になったことをすぐに聞きに行けます。テレワークだろうとSkypeやTeamsを利用してのコミュニケーションは可能ですが、直接出社してのやり取りが負担が少ないと感じます。

 

ただし自分の仕事時間も減る

逆に私のほうも自席に来て質問をされる機会が増えました。頼られるというのはそれだけ信頼されているということで、個人的にはありがたいことではありますが、頼られすぎというのも考え物です。

度々話題にしてしまっている去年のクレーム解約話になりますが、あのときは相談の対応だけでも2時間ぐらい取られていました。そのせいで自分の仕事が出来なくなっていましたからね。

よかれと思って対応した結果、アウトプットも残せず残業も増え、仕事が出来ない人扱いされたり…。あの時は本当に散々な目に遭いました。

 

同じ失敗をしないために、自身の仕事量にも注意し対応をするようにしていきます。今日求められているアウトプットは何なのか。そのアウトプットにはどのくらいの時間が掛かるのか。そこを曖昧にし、来たことに対し何でもすぐ対応していたことが結果を残せなかった原因と思っています。

相手が困っているときに助けるのは同じチームで働く上で大事とは思いますが、それで自分のアウトプットが残せないのも問題です。自分自身も大事にしていきます。

 

今週から更に出社頻度は増える

出勤再開4週目以降は3稼働日に1日の頻度で出社します。

週に1回だった出社が2回になったりするということです。前の派遣先でコミュニケーションに失敗したこともあり個人的にはテレワーク派なのですが、こればかりは仕方がない。そもそもテレワークという働き方が今までと違うわけですから。コロナが話題になる前までの「当たり前」に戻るのが一般的でしょう(今後はその当たり前が変わるのかもしれませんが)

在宅に慣れてきたのもあり、また適応していくのが正直面倒ではありますが、元の環境に戻れるようこれから努力していくつもりです。