mahopower31.work

派遣エンジニアが思ったことを書いていくブログです

繊細だとメール1通送るのにも慎重になってしまう


【HSP】「メール1通に30分悩む」5人に1人‥繊細すぎる!?〝HSP気質〟|#アベプラ《アベマTVで放送中》

 

概要を見てみると今から1年ほど前に出てきた特集記事のようですがタイトルが気になってしまい見てしまいました。

 

HSPとはHighly Sensitive Personの略。人よりちょっとだけ敏感な人というのを意味しています。センシティブって敏感とか繊細って意味だったんですね。これを見るまでセンシティブ=性的とか暴力的っていう印象がありましたVTuberの配信を見ていたり、Twitter投稿を見ている影響かな)

 

私自身の話をすると、動画に出てきた漫画家の方やITエンジニアの方レベルで気にすることはないのですが、サムネイルに書かれている「メール1通に30分悩む」はよくやっていました。

 

なぜそこまで時間がかかるのかといえば本当に些細なことです。主語と述語に違和感がある、句読点が何か変…。ちゃんとメールを作成した後でも全体構成が気になる、出した後の反応が気になる…。こういったことに考えを巡らせていった結果、30分くらいかかってしまいます。

 

私もここまで時間がかかってしまうのは問題というのはわかっていて、真剣にやっているつもりです。でも、仕事をする気がないように見られる。このギャップには中々に苦しんでいました。

 

特に当時の派遣先上司は中々理解してもらえなかったですね。上司曰く、メールの返信とは1分で終わらせるものだったので。その考えの30倍もかかってしまうということで毎日のように怒られていました。(監視好きな方だったのでご丁寧に時間計測していました)

 

といっても、毎日のようにメールでのコミュニケーションを続けていったおかげで当初の不安というのは大分削減できました。続けていくことによってある意味開き直りが出来たのがよかったと思います(笑)

 

最近はもう私は出来が悪いのだから怒鳴りたきゃ怒鳴れ~。最もな指摘はちゃんと受け止める!、他は適当に受け流してやるわ~という気持ちに考えを変えることができました。

 

ただ、そういう考えになっていても、かつての上司が言っていたやはり「普通」には程遠い状態ではあります。少しでも効率のよい仕事が出来るよう、今後も日々の振り返りは大事にしていこうと思います。