mahopower31.work

派遣エンジニアが思ったことを書いていくブログです

社会人(派遣社員)、臨床工学技士養成校の願書を提出しました

先日、養成校の願書を提出しました。

 

提出までを振り返ると大きな出来事が2つあった。

1つは志望理由がスラスラと書けたこと。進学したいという思いがちゃんと明確だったのか、自分でも驚くぐらいスムーズでした。

 

そしてもう1つは実家の母に電話したこと。

なぜそんなことをしたのかというと、願書には保護者の名前も入れなければならないから。さすがに無断で名前を書くのは変だなと思ったので、電話連絡をしました。

結果はOK。今後の目標に向けて応援の言葉ももらいました。

 

この電話は正直、かなり緊張しました。

なぜなら大学を卒業し、社会人になり、年数が経ってからの専門学校受験だから。そうなると、間違いなくマイナスのことは言われるだろうなと思っていたので。

私はもういい年齢ではありますが、それでも親から応援の言葉を貰えるのは嬉しいものですね。

 

当然ですが現在自立して生活している以上、迷惑をかけるつもりはありません。自分自身でしっかりお金を払い、目標に向け勉強していきます。(合格すればだけどね

 

準備は出来た。後は追いこみのみです。