mahopower31.work

派遣エンジニアが思ったことを書いていくブログです

派遣会社の面談+文章作成に苦戦した

今日は派遣会社内での面談をしました。平日5日働いているのに土曜日に?というのは気にしてはいけない。派遣会社の正社員は土日や派遣先定時後の自社対応はよくあることです。

 

今回の面談内容は年に1度の技術能力向上できたのかの確認です。ここで能力アップが認められればより単価が高く、技術レベルも高い案件が貰えます。給料アップにもなる絶好のチャンス。全力アピールしたいのですが、まぁこの対応が面倒+厳しいのです。厳しさ故に、私は未だに新卒よりも少しレベルが高い程度としか認められていないです。

 

新卒入社して7年が経つけど、正直スキルももう頭打ち状態です。どこかで見たことがあるけど、技術系派遣社員は単純労働が中心になってしまうので、非定型作業やマルチタスクの実績は特に書きにくかったですね…。そもそも私の職場で求められていないものを実績に書けと言われても、そりゃ無理があるというものです。何とか無理矢理実績には記載しましたけど…。

 

そのせいか判りませんが、今回指摘されたのは文章の書き方や言葉の定義のほうが多かったです。個人的にはそれよりも1年間やってきた仕事に対して良かった所や課題点をはっきりさせて、次年度の目標を見つけていく流れにしたかったけど、そのラインには立てなかったですね。お前の文章はわかりにくいで終わってしまいました。

 

自分では極力わかりやすく伝えているつもりなのだけれど、伝えるって本当に難しいですよね。誰にでも伝わる文章力を身に付けるというのはまだまだ長引きそう。これまで書いてきたブログ記事でも見返してみようかしら?自分を他人として見ることでまた新しい発見があるかもしれないです。