mahopower31.work

派遣エンジニアが思ったことを書いていくブログです

臨床工学技士養成校入学3ヶ月目で退学者が結構出ている件

臨床工学技士養成校の学生として再進学して早3ヶ月。散々だった中間試験も終わり、対面授業も増え、中々充実した日を過ごせていますが、最近は突然来なくなる同級生が増えてきました。

 

見ただけだと4人が授業に来なくなりました。内2人は既に退学の意思を先生に伝えているんだとか。後の2人はわかりませんが、出席日数でもうすぐ単位を落としてしまうことを考えると同じく退学の可能性が非常に高いでしょう。少人数の臨床工学科なので、空席が非常に目立ちます…。レアケースかもしれませんが、3ヶ月でここまで通学しない人、退学する人が出てくるものなのか…。

 

選択することは個人の自由ですが、入学時点で同じ目標を持っていたものとしては残念な気持ちになりますね。費用的な面でも非常に勿体無いとも感じてしまいます(これは自費で進学したせいかもしれませんが…)。

 

ちなみに私自身はまだまだ大丈夫です。

確かに臨床工学は工学系も医学系も学ぶ大変な学科ではあるのですが、先生方が皆協力的なのもあって忙しいながらも大分穏やかに過ごせています。社会人(派遣社員だけど)では即モラルハラスメントに繋がるような質問、相談でも普通にコミュニケーションが取れるのも嬉しいことです。再進学を通じて改めて学生っていい期間だったんだ…ということを実感しています。

 

もちろん、そういった期間内で知識をしっかりと身につけておけよという意味合いもあるとは思いますけどね…。さて、優しい内に散々だった専門科目を何とかしないと(笑)。