mahopower31.work

派遣エンジニアが思ったことを書いていくブログです

コロナワクチン(ファイザー)1回目を接種した感想

先日、新型コロナワクチン1回目の接種が終わりました。副反応も落ち着いてきたので、記録として残していこうと思います。(あくまで一個人の感想です)

 

接種日

8月15日に接種しました。 

 

当日の流れ

①予診表の確認

②予診表をもとに医師と接種していいかの確認

③接種エリアに移動しワクチン接種

④専用のエリアで15分安静にする

⑤何もなければ予診表の本人控を受け取り帰宅

 

この間わずか30分でした。15分の安静もタイムキーパーの方によって厳密に管理していたので特に行き詰まることなく終了しました。既に1回目接種済みの人からは、結構混雑していて時間がかかると聞いていたのですが…。ここまであっさり終わるのは驚きでしたね。場所が良かったんでしょうか?

 

ワクチン接種後の副反応

接種後6時間後くらいから打った部分周辺が痛くなりました。よく言われている筋肉痛のような症状です。と言っても全く腕を動かせない訳ではなく、痛いのを少し我慢すれば何とかなるレベルでした。

1日後もこの筋肉痛は続いていましたね。追加で少しだけ倦怠感もありましたが、何の問題もなかったため、いつも通りの生活をしていました。

2日後で筋肉痛、倦怠感はなくなり、現在は普通の状態になっています。突然症状が変わる話もニュースで見ているのでまだまだ油断はできませんが、一旦は大事にはなりませんでした。

 

やはり問題は2回目以降のワクチン接種のようです。

実は同じ日に大学時代の同級生が2回目を接種しましたが、発熱、倦怠感、関節痛、下痢などインフルエンザに近いような症状が出たと連絡をもらいました。私は3週間後に2回目の接種がありますが、解熱剤やポカリスエットなど事前準備をしっかりしていこうと思います。