mahopower31.work

派遣エンジニアが思ったことを書いていくブログです

3度目の第2種ME実力検定試験挑戦!

第43回第2種ME技術実力検定試験を受験しました。

megijutu.jp

 

題名にも書きましたが、実はこの試験は3回目の受験です…。

1度目は大学生だったとき(約10年前)に受験しました。当時は不真面目な学生でほとんど勉強せずに受けたのもあり、4割程度しかとれずに落ちてしまいました。2度目は臨床工学技士養成校の学生として昨年受験しました。このときは過去問を基に勉強を進めていきましたが、それでも勉強量が足りず、後数点届かず落ちてしまいました。

今年は最終学年。就職活動の時に間違いなく受験状況が見られる。もう落とすことは出来ない…非常に緊張しました。

 

当日は会場入口にはまさかの養成校の先生が応援に来ていました。しかも休憩中の糖分摂取アイテム(ソイジョイなど)のオマケつき。正直お昼を食べないで受けるつもりだったので本当に助かりました。後、簡単に話が出来たので緊張が和らぎました。ありがとうございます…。

 

肝心の試験ですが、今回は今までの中で一番解けました。養成校での対策授業や過去問を理解していればすぐ出来る内容のものがあったり、今までにないひねった問題でも学んだ原理を応用して答えを導くことができました。

 

後、試験時間は大分余裕がありましたね。これは最終学年で国家試験の模試を定期的に受けているのが大きかったのかなと思います。時間制限を設けての勉強って大事なんだなと今更ながらに実感しています。

 

受験終了後は養成校に各問題の選択肢を提出。問題の原本を参考に養成校の先生方で回答を作成し、各学生の予想点数を出してくれました。

 

その結果を正直に受け取るなら…今回、何とか合格出来ていそうです。あくまで仮なので正式な結果が出なければ何とも言えませんが、結果がでたことはうれしいです。

唯一の懸念点は記載ミスですが…。こればかりは運に任せるしかないですね。