mahopower31.work

派遣エンジニアが思ったことを書いていくブログです

またスキルシートをごまかす派遣会社がでてきたらしい

www.asahi.com

 

おお…ま~たこの話題が出てきたか。

 

IT人材会社「スカイテック」(東京都千代田区)が顧客企業に示した技術者の職務経歴書に、実際とは違う経歴が記載されているケースがあることがわかった。複数の同社関係者によると、技術者の大半は中国人で、同社は経験や能力が豊かなように経歴書を偽り、東証1部上場企業などに送り出してきたという。

取材に対し、同社の潘小華(はんしょうか)社長は「そういうことは一切ない」と否定した。一方、技術者の一人は自らの経歴書は「年齢も業務歴も全部ウソ」と認めている。

 

少し前にも似たようなことをブログに書きました。その時は未経験3ヶ月目の派遣エンジニアを2年の業務経験者と偽ってスキルシートを作成したという話でした。

www.mahopower31.work

 

どうもIT系の技術派遣会社では経歴をごまかす所がちょこちょこ出てくるらしいですね。ついにその内容がニュースとして取り上げられた。これは中々大きなことだと思います。と同時に私がいる技術派遣会社は正直に経歴を話す所で本当によかったです。

 

私がいる所は私自身が作成したスキルシートそのままを用意→内容を読み合わせの基で面談に臨むのですが、今回の記事で出てくるような派遣会社は一度見た上で(もしくは全く見ないで)派遣先の理想とする嘘の経歴を入れるんでしょうね…。全く以て恐ろしいことです。

 

前にも書きましたが経歴に嘘をついた所で何もいいことはないです。受け入れる会社は期待している技術力を持っていないかたを受け入れてしまうことになりますし、派遣エンジニア側は自分が持っているスキルを大幅に超える業務を担当することになります。

 

エンジニアによっては効率のよい自己研鑽を行った結果、大幅に成長し仕事ができる!という人もいるでしょうが、そういうのはごく一部でしょう。殆どの場合はついていけずマイナスの結果しか出ないので、クレーム解約になったり、最悪の場合精神的にやられます。

 

やられた所で会社は助けません(これはどこでも言えることですが)。代わりの人間を用意するだけ。なので、こういう会社はやはり逃げたほうがいいです。

 

ただ、ごまかす派遣会社かどうか判るのって結構ギリギリなんですよね...。

あくまで私の経験上の話になりますけど、派遣先に持っていくスキルシートの中身って派遣先面談の直前に行う、エンジニアと営業との打ち合わせでわかるんですよ。

 

だから社長に対して事実確認の取材もありますけど、把握しきれていないというのが正直なところではないのでしょうか。どちらかというと今回確認すべきなのは営業組織のほうです。

 

もし1人でやっているのであれば、その営業をクビにしたほうがいいですし、営業組織全体でやっているのであれば、エンジニア側は逃げたほうがいいなというのが個人的な考えです。