mahopower31.work

派遣エンジニアが思ったことを書いていくブログです

世の中は狭い。人の繋がりは大事にしよう

先日、SNSを通じて

派遣会社の歓迎会がある事を知りました。

ちなみに別の拠点で、主賓は2人です。

 

1人は最近まで私と同じ派遣先だった方です。

元々高いスキルを持っている方でしたが、

派遣先と求めている能力が違う関係で契約終了になりました。

 

是非、新たな所でも頑張ってほしいな。と思って見ていたら

もう1人は前の派遣先の同期でした。

 

同時期に入社し、かつ同じ日に1社目の派遣先で働いた方。

同じ派遣会社とはいえ、

別の県の歓迎会でこんな事があるのかと驚きました。

 

少し違いますが、私も同じ経験があります。

実は、1社目で技術の基礎を教えてくれた

プロパーの方に2社目で再会しています。

しかも2社目の配属初日にです。

 

話を聞くと、私が派遣先を変わるのと

ほぼ同時期に転職活動をされていたとか。

出会った日は真面目な会議にも関わらず笑いを堪えていました。

 

何が言いたいのかというと、

繋がりは大事にしたほうが良いという事です。

忘れかけた時に再会することもあるでしょう。

 

私がいる派遣会社では退職の際、

不満を漏らし去る方もいます。

 

聞いていて思うのは別の仕事で再会するときは

どう対応するのだろう?ということ。

不満を思いっきり語るのは

気持ちがすっきりするのかもしれませんが、

あくまで一時的なことです。

 

私としては採用してもらったことに感謝し、

去った方が良いかと思います。

 

会社に対して文句があろうとなかろうと

 

・説明会を受けることを選択し、

・面接を受ける事を選択し、

・内定を貰い、入社する事を選択する

 

これらは全て自分自身がやった事だからです。

会社を退職するというのはもちろん自由なのですが、

その前に最低限の礼儀は行うべきでしょう。

 

勿論、人を人として見ないブラック企業は例外です。

その場合は逃げてしまいましょう。