mahopower31.work

派遣エンジニアが思ったことを書いていくブログです

日課としているぷよぷよをきっかけに初期の脳梗塞が発見できたらしい

otakei.otakuma.net

 

これは中々面白いなと思ったニュース。日課としてプレイしているぷよぷよ対戦をきっかけに脳梗塞を早期発見できたという内容です。早期発見できた方はゲーム実況者の方のお父さん。約20年間もぷよぷよを続けているんだとか。

 

ここまで続けているとなると最早「歯磨きをしないと気持ち悪い」のレベルにまでなっているのでしょう。そうなってくると、当たり前に出来る事と出来ない事というのもわかってくるでしょうし、そこから違和感に気付くのかなと思いました。

 

個人的には日課としているのがぷよぷよという「パズルゲーム」だったというのも、早期発見できた理由と考えています。ぷよぷよをプレイした方ならわかると思うのですが、結構頭使いますよね(笑)。大連鎖を当たり前のようにやっている人を見ると、どれだけ頭の回転が早いんだ?といつも思ってしまいます。

 

今回のニュースで複数のルーティンを持つのって大事なんだなということを実感しました。ぷよぷよでの脳梗塞発見はレアケースということですが、そのレアとなる出来事をいくつか持つことで、より早期に気づくことが出来るのかなと思います。